【シューズ】
普段履いてるサンダルやズックからビジネスシューズまで、自分がどんな靴を履いてるのか、自分なりの履き心地を書きながら、さらけ出してみる。
案外、物持ちがいい自分なので、古い靴も結構あったりしてね。(笑)

HAWKINSのドライビングシューズ HAWKINSのドライビングシューズ

HAWKINSのドライビングシューズであるが、購入する前はデッキシューズのつもりで注文した。
靴を購入するときにいつも困るのが自分の足のサイズである。
このシューズも多少は大きいのであるが、これ以下のは無いとのことで妥協した。
まぁ、ギリギリの大きさなので、お気軽に履いている。
ドライビングシューズ、最近は割とどこでも発売しているようであるが、自分とすればレース用品の気がしてならない。
しかしながら、ご覧の通りにカジュアルなシューズである。



NIKEのトレーニングシューズ NIKEのトレーニングシューズ

NIKEのトレーニングシューズであるが、正式な名前は知らない。
近くのサティ(イオン)にテナントで入っていたショップの「お安くなりました」のコーナーに置いてあった。
サイズが自分の足に合うちょうど良い大きさだったので、即お買い求めである。値段はいくらだったか忘れたが、3000円ぐらいだったと思う。
多分購入してから10年以上は経っているはずであるが、しばらくライブのステージ用とだけしか履いていなかったから、まだまだ十分に履ける状態を保っている。
今のところ、一番履きやすくて楽だから、出番は多くなるはずである。(笑)



HAWKINSのワークブーツ HAWKINSのワークブーツ

HAWKINSのワークブーツである。
買ったのはいつだっただろうか、かなり昔である。リーボックのサンダルどころ古さではない。
さがショートだったので買った時は少し違和感があった。でも、履いている内に足になじんで、履きやすくなった。
それに、セミやロングのようにいちいちひもをほどく必要も無いのがありがたい。
一時、履くのを止めて下駄箱にしまっていた時期があるが、また履きたくなって下駄箱からだしオイルを塗った。
流石に20年も履いているとかなり疲れてくる。革もかなり硬くなり、つま先に至っては荒れてひび割れたりもしている。
もうすでにHAWKINSのカタログからは消えてしまっているので、別のメーカーのを探さないといけない。



リーボックのサンダル リーボックのサンダル

リーボックのサンダルである。
このサンダルも結構長いこと履いてるなぁ。
特殊なゴムでできていそうな、軽くて履きやすいサンダルである。
会社で履こうと買ったのだけど、業務の関係で本社から工場へ引っ越した時に買った。
だから、10年ぐらいになるんじゃないかなぁ・・・。
それまで履いていたやつは、少し硬めのゴム製(?)だったので2年ぐらいでクラックが入ってダメになり掛けていた。
さらにその前のは、普通の靴屋さんで売っているようなサンダルで、つま先の方から底が剥がれてきて、やっぱり2年ぐらいでダメになった。
そう考えるとこのサンダルは業者泣かせで、消費者を喜ばせる一品である。。。(笑)



【マイ・ツール】トップへ