【カメラ達】

手持ちのカメラ機材です
 カメラとしてはそんなに高価なものではない。中堅機種というところだろう。フラッグシップ機が欲しいと思っているが、さすがにそこまではお金が回らないのである。(笑)また最近発売になっているレンジファインダー式のカメラも欲しいと思うのだが、デジタルカメラに手を出してしまったために、ちょっと遠のいた感じ(汗)
 写真には中学のころから興味があって、写真部などというところに籍を置いたことがある。活動しているという話しは聞いたことがないので、今はもう廃部になっているのかもしれない。写真を始めた頃はずいぶんと肩ひじを張って写真を撮っていたかもしれないが、最近では肩の力も抜けて写真をとれるようになった。
 このホームページの「一枚の写真」にアップしている写真はこれらのカメラで撮っている。

保有機材一覧はこちら

2017/10/04  [AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED]
単焦点レンズでじっくり構えたいという思いが出てきた。
色々と考えた末に出した答えがAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDだった。
58mm f1.4何ていうレンズも考えたが、ちょっと高すぎる。50mm f1.4も考えたが、中途半端な焦点距離を使ってみたくなった。
それに加えて最近の自分の被写体は、ぐっと近寄って撮りたくなるものばかりである。
それならいっその事、マクロレンズをということになったのである。100mm f2.8もあるのだが、さすがにそれでは長すぎる。
使ってみた印象だが、ずっとメインに使ってきたAi AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF)もずっと軽くて持ち歩きやすい。嬉しいぐらいに軽いのだから、こっちをメインにしてもいいぐらいである。
しかしながら当たり前だが、単焦点なので画角が替えられない。60mmの焦点距離は、場合によっては結構な長さになってしまう。これは広角系にはかなわない。
さて、どのレンズをメインに据えようか、考える。
値段のこともあってAi AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF)を使わないのはもったいない。けれど、じっくりファインダーを覗きながら撮り歩くならば、やはりAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDである。
う〜ん、迷ってしまうレンズではある。(笑)
さしあたり、次の出張のお供はAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDを持って行って歩いてみることにする。

2016/07/02  [Camera Bag Manfrotto UNICA5]
常用していたLowepro ノバ190 AWに小物や財布などを入れて持ち歩きたいという欲求が出てきた。
カメラ+レンズのみだとLowepro ノバ190 AWにも不満はないのだけれど、出張のついでにロケも何てことを考えると財布やタブレット、ちょっとした筆記用具は持ち歩くことになる。
それらも含めて考えると、もう少し側が大きい方がいいなぁってことで選んだのが、Manfrotto UNICA5、メッセンジャーバッグタイプのカメラバッグである。
このManfrotto UNICA5、少し中途半端な作りになっているような気がするが、レンズの持ち出し本数を欲張らなければそれなりに使い勝手がいいかも知れない。
底にあまり大きくない三脚を収納できるスペースがあるが、三脚ではなくレンズや小物、折り畳みの傘の収納スペースに使うことも考えられる。
また、カメラ収納スペースとは別に15インチまでのノートPCが入るスペースがあるが、そこもPCではなしに色々と使えそうである。
またフロントの収納スペースは筆記用具やメモリなんかも入れることができる。
実際に持ち出して使ってみないと分からないが、フラップに設けられたファスナーからカメラの取り出しができるようになっている。
ちょっとどうかなぁと思っていたけど、これも案外便利なのかも知れない・・。

2013/01/29  [Camera Bag Lowepro ノバ190 AW]
普段使っているカメラバッグはネコの爪とぎでボロボロになってしまったのと、カメラ1台レンズ2本程度では少し大きすぎるかなぁということもあって、メインに使うカメラバッグを新調することにした。
ネットで良さそうなのを色々と探し回って、結局はロープロという事になったのだが、次はどのモデルの、どのサイズかという事で悩んだ。
ロープロの場合は同じモデルでもそれぞれにサイズの違いで展開しているので、それを間違うと収容量に不満が出てしまう。もっともウエブで選ぶのであるから、こちらの要求を完全に満たすような物を選べるとも思えないのだけど。
そういうわけで、ノバ190 AWに決めて購入した。
現物を手にして、多少の不満が無いわけでは無いが、大体思った通りのサイズなので納得することにした。
カメラバッグの場合、対外の物は中仕切りで区切りを調節できるようになっている。ベルクロの着いたクッションを移動して部屋の大きさを変えてやる。
自分もメインで使うD800とNikkor ED 28-70mm F2.8Dの組み合わせがすんなり入るように仕切りを変更した。
少し余裕があったので、他に小さめのレンズが2本入るような具合になってくれた。
当分はこのノバ190AWを使っていくことにする。

2012/10/14  [Nikon D800]
10年ぶり、D1H以来のやってしまったである。(汗)
今回のカメラは中古では無く、全くの新品である。それでもD1Hを購入した時よりも安くなっていたのでは無いだろうか。
と言っても、Nikonデジタル一眼のフラッグシップというモデルでは無く、いくつか下のグレードとなっている。まぁ、Nikon D800という、この辺りが自分にはちょうど良いのかも知れない。悔しいがさすがにD4シリーズには手が届くはずもない。(汗)
で、このカメラはFXフォーマットなので、ほぼ35mmのフルサイズに近いのである。つまり手持ちのレンズを有効に使えると言うことである。
まだ1枚も撮ってはいないのだけど、レンズの味というのが楽しみである。何も新しいレンズを使ってカリッと仕上げれば良いと言う物でもないだろう・・・と期待している。特に Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF) とマニュアルではあるが Ai Nikkor 85mm F1.4S の写りが楽しみである。
もっとも画素数が多くなっている分、手ぶれが目立ってしまうのだそうで、十分に注意して撮影しないといけない。どんな具合なのだろう。
それにしても、どうして今更の一眼レフなのだが、実は Nikon D1Hで AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF) のAFが全くフォーカスしてくれなくなったのである。このレンズも自分の大好きなレンズなのだが、いつもマニュアルで撮影というのも辛い物がある。また、D1Hは中古で買ってから10年である。そろそろ引退させても良い頃だろうなぁと思い始めた所だったのである。
D1HとD800、画質が全く違うので併用すると言うことは難しいだろうなぁと思っている。そしてD1Hのバッテリー問題もあり、やはり引退させてやるべきだろうなぁ。

2011/01/10  [Canon PowerShot G12]
サブカメラとして使ってきたCAMEDIAに多少の不満はあるものの十分使えていた。
けれど、よんどころない事情で動画を撮れるコンパクトカメラを探していた。真っ先に候補に挙がったのはNikonのCOOLPIX P7000であったが、動画の撮れる時間に不満だった。一眼と同じNikonなのでストロボも使えるとか良いなと思ったけれど、やはりOKは出せなかった。
このCanon PowerShot G12も最初は機能説明のところで動画の録画時間を読み違えてしまっていたので、十分な時間を撮れるとは知らずに候補から外していた。
最終的に購入しようと思ったのはRICOHのGXR+S10 KITにしようと決めていた。
何かBlogでG12の動画撮影時間のことが書かれてあって、再度サイトの機能説明の所を読み直したら、なんと1時間も動画撮れると書いてあるではないか。
ということで、コンパクトカメラをあれこれと悩んでいたのだが、その所を読んだ途端にあっさりお買いあげとなったのである。(笑)
本格的はまだ10分程度しか撮影していないが、これも自分のしようには十分に耐えられる画質である。また、静止が(写真)に関しても、もちろん十分すぎる、自分が持っている一眼以上の画質の写真が撮れるので大満足なのである。
このカメラに注文を着けるとするならば、せっかくの光学ファインダーがあるのだから、露出条件とフォーカスエリアぐらいは表示させてもらいたい。その方が断然撮影しやすくなると思う。 もう一つはボタンの配置で、慣れの問題もあるだろうが、カメラを構える時に変なボタンを押してしまうと言うことがしょっちゅうである。小さいボディに色々ボタンが付いているので止む得ないという所もあるのだが、もう一工夫あっても良いのかも知れない。
それでもトータルして良くできたコンパクトカメラである。(笑)

2007/06/29  [Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF)]
長年憧れてきた Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF) ライトグレーである。
色は黒でも良かったが、ちょうどオークションに出品されていたのと値段が高くならなかったので落札することができた。
某カメラ店からの出品なので安心ではあるが、本体にはAF駆動系の修理履歴があった。内部のモーターそのものを交換していることから、あまり問題にはならない。レンズにもキズはなく、メンテナンス後なので当然内部の埃も確認できるものは無い。
テストでちょっと撮ってみたが、やっぱりネット上の評価通りの写真ができあがる。抜けがいい。好みの問題もあるがカリっとしつつもしっとりとした感じ。かなりいい予感をさせてくれる。
一つだけ言うとすればレンズが SIGMA 28-70 と比べると太くなっているので、カメラバッグの中で収まりが少し悪くなってしまった。ちょっと重くもなってしまったのかな?
今まで使っていた SIGMA に代わって、俺のメインのレンズになってくれるのは間違いないだろう。

2004/08/26  [Camera Bag Lowepro スペシャリスト85 AW]
自転車で移動しながら撮影するのに使いやすいバッグをやっと見つけた。(笑)
Lowepro は比較的有名なメーカーだと思うのだが、一関では見たこともない。6月に仙台の某大手カメラ店に見に行った時も他の Lowepro の製品はあったのだが、このスペシャリスト85 AWは置いてなかった。
ウェストベルトとショルダーベルトの両方を使うと自転車で走っていてもずれてこず、また自転車から降りた時にはバッグを前に回せば苦労せずにカメラを取り出す事ができる。
収納量は多くはないが、自転車で移動しながらという用途にはちょうどいいぐらいである。

2004/06/21  [Camera Bag f.64 SCX]
この手のカメラバッグは3つ目である。
f.64 という絞り値をかざしたメーカーの SCX である。
それまでの物も割と気に入っているのだが、もっと多くの機材を収納したいと思って色々探していた。
オークションで少し前に手に入れた物だが、それほど高い金額ではなかったので納得している。結構大きくて使い勝手もいい感じであるが、あまり詰め込みすぎると重くなり過ぎ持ち歩くのには疲れてしまう。(笑)

2004/02/14  [Ai NIKKOR 50mm F1.4S]
弟から来たNIKKOR 50mm F1.4は状態があまり良くなかったので、それに替わるレンズを購入することにした。
オークションで程度がいいものを格安で手に入れることができた。
なぜ今頃 50mm のレンズ、しかもマニュアルなのだろう。このレンズは設計に無理が無く描写もすばらしい、俗に銘玉と呼ばれるものである。またデジタルでは75mm相当の画角になってしまうのだが、50mmは人間の目に一番近い画角と言われている。このレンズを使ってまたじっくりと写真を撮っていきたいと思ったからである。

2004/01/13 
AF NIKKOR 50mm F1.4DNikon D1H との相性がどうもいまいちなので、弟が所有している NIKKOR 50mm F1.4 と交換することにした。
しかし、NIKKOR 50mm F1.4 は長年使い込んでいるので、ピントリングのグリス切れと絞りリングのぐらつきが少々気になるところである。レンズの方は問題ないようであるが。
で、このレンズを修理しようか・・・・、新しいのを見つけるか、はたまた違うレンズにしようか思案中。(汗)

2003/06/11  [AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)]
発売されて間もない AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF) である。
10年近くこの焦点域の AF Nikkor 80-200mm F2.8ED を使ってきたので、そろそろ交換したいと思っていた。
ショップから新品でオークションに出品されていて、落札した値段は大手のカメラ量販店よりも倍の値引きと同じ値段だった。
まだあまりレンズの評価をするぐらい使用してはいないのだが、絞り開放ではすばらしいボケみである。
うりはVRの名称が付いているように手ブレ防止機能が付いていることなのだが、曇りがちで光量の少ない時などは威力を発揮するだろうが、普段の撮影ではファインダー内が動いてウザイのでオフにしてある。(笑)
蛇足ではあるが Kenko TELEPUS PRO300 2x との組み合わせでも問題なく作動する事を確認している。最高400mm F5.6相当での撮影が可能だ。

2003/04/09  [Ai Nikkor 85mm F1.4S]
マニュアルレンズの名機 Ai Nikkor 85mm F1.4S である。
これもオークションで入手したが中古とはいえ、程度良の品物である。何枚か写してみたが、レンズの解像度も高くすばらしい写りであった。
今さらのマニュアルであるが、手持ちのカメラと組み合わせて撮影するには当然ながら露出、ピントともにマニュアルでじっくりと撮影することになる。

2002/12/30  [Nikon SPEEDLIGHT SB-80DX]
念願のストロボ、Nikon SB-80DX である。(笑)
今まで使っていた Nikon SB-24 では、Nikon Dシリーズとの組み合わせではマニュアルで露光を決定するか、絞り優先モードで撮影するしかなかった。しかし、絞り優先モードだとうまく露光が決定できないでいたために面倒なマニュアルで撮影していた。
この Nikon SB-80DX はDシリーズ対応なので、簡単にTTL調光で撮影できてわずらわしさから解放されるのである。(笑)
ちなみにオークションで出まわってる価格とほぼ同じ価格でネット上のカメラ屋から新品を購入した。

2002/09/17  [OLYMPUS CAMEDIA C-2000Z]
コンパクト・デジカメである。
2年ぐらい前に、時代はデジカメだぁと大安売りだった OLYMPUS CAMEDIA C-2000Z を買った。
小さくて気軽に持ち歩けたので、最初のころの「散歩の途中」の撮影にも使用していた。
最近は Nikon D1H の活躍でめっきり持ち出す機会も減ってしまったが、一応ツールとしてここに格納しておく。(笑)

2002/09/05  [SLIK THE PRO POD SPORT]
これで長玉も安心。(笑)
オークションで一脚を買いました。SLIK THE PRO POD SPORT というやつです。 最初は安いやつでもいいと思ってたんだけど、どうせ買うならある程度はガッチリしてるやつがいいなぁって。(笑)
ほとんど使ったことがなく新品同様でしたが、定価の大体半分ぐらいの値段で手に入れる事ができました。

2002/07/29  [SIGMA AF 28-70mm F2.8 DF EX ASPHERICAL]
やはり弟に譲った焦点域のズームが欲しい。(汗)
じっくり構えるより、歩きながら気軽にスナップする時には単焦点のレンズでは苦しい場面もある。レンズを交換していては、せっかくのチャンスを逃してしますこともある。
というわけで、またオークションで SIGMA AF 28-70mm F2.8 DF EX ASPHERICAL をゲットした。
このレンズも非常に程度のいい、ほとんど新品ではないかと思うぐらいの品物だった。

2002/07/03  [SIGMA AF APO 300mm F2.8]
ううっ、またまたやってしまった。(大汗)
SIGMA AF APO 300mm F2.8 なのだが、オークションを眺めてたらちょっと古めだけど安くあるじゃないですかぁ。
このクラスのレンズはニコン純正以外でも新品は恐ろしく高いので、この出品を見た時は右手が止まらなかった。(笑)
しかし、迷いに迷って他の人が入札したら止めておこうと思ったんだが、中々誰も入札してなかったので、買うことしたのだ。
まだその威力は試してないけど、F値も明るいので波乗りにも十分使えるかも・・・。(笑)

2002/06/22  [AF NIKKOR 28mm F2.8D]
AF NIKKOR 28mm F2.8D、ゲット。(笑)
またまたオークションで手に入れた。
弟に AF Nikkor 28-80mm F3.5-4.5 を進呈したので、俺のラインナップから広角系が無くなってしまったのを補うために手に入れた。
ヤフーでもあまり出品されることがない(見る数が少ない)レンズではないだろうか。
広角系としてはやや半端な画角なのかもしれないので、ひょっとしたら人気がないのかもしれない。
で、この俺が落札した後にレンズは出品者が発送しようと思い点検していたら、少々不具合を発見したとのことでカメラ店に修理ということになった。
しかし、そのカメラ店では保証期間内ということで、新品に交換してくれたという俺にとってはなんともラッキーなレンズなのである。
動作確認もしたので、後は実際に撮影に使うだけ。(笑)

2002/06/16  [Kenko TELEPUS PRO300 2x]
TELEPUS PRO300 である。
今まで AF Nikkor 80-200mm F2.8Nikon Teleconverter TC-201 2x 組み合わせてマニュアルで望遠側を引っぱっていたが、オートフォーカスで使えるコンバージョンレンズが無いかと探したら・・・あった。(笑)
ちゃんと動作することを確認。
ただ AF Nikkor 80-200mm F2.8ED が古いので動作が遅いのが気になる。
波乗りの写真でもちゃんと追いかけられるのか・・・手の方が速かったりして。(汗)

2002/06/10
弟が最近カメラを買ったのだが、オートフォーカスで使えるレンズが無いと言うので借りていた AF Nikkor 28-80mm F3.5-4.5 をやることにした。
それと合わせて、先日買ったカメラバッグに Ai Nikkor 35mm F2.8s を入れて送った。
どうもこのバッグは俺の使い方では、ちょっと使いづらいのだ。(汗)

2002/03/31  [AF NIKKOR 50mm F1.4D]
またやってしまった。(爆)
いや、そんなに高いものじゃ無いからいいんだけど・・・。
オークションで Nikkor 50mmf1.4D をゲットしたしまいました。あまり使っていないらしくて、とてもきれいなものです。
なぜ、今さら標準レンズかというと、ずっと望遠系のレンズを中心にしてきたのだけれど、普段の人間の目に近いレンズでいろいろと撮って見ようかと。
あぁ・・・、でも D1H に着けると 1.5倍だから 75mm 相当になっちゃうんだけど。(汗)

2002/01/24  [Nikon D1H]
やってしまった・・・。(汗)
オークションで Nikon D1H を買ってしまった。
これからは銀塩とデジタルの2本立てで「一枚の写真」を撮っていこうと思っている。
まだ銀塩の良さはデジタルに勝ると信じているので、当然銀塩カメラも見直しつつ使っていこうと思う。



本体
  • Nikon FE2
  • Nikon F801
  • Nikon D1H(中古)
  • Nikon D800
  • OLYMPUS CAMEDIA C-2000Z
  • Canon PowerShot G12
  • レンズ
  • AF NIKKOR 28mm F2.8D
  • SIGMA AF 28-70mm F2.8 DF EX ASPHERICAL(中古)
  • Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF)(中古)
  • Ai NIKKOR 50mm F1.4S(中古)
  • Ai Nikkor 50mm F1.4(弟と交換)
  • AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
  • Ai Nikkor 85mm F1.4S(中古)
  • AF MICRO Nikkor 105mm F2.8
  • AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
  • AF Nikkor 80-200mm F2.8ED
  • Ai MICRO Nikkor 200mm F4
  • SIGMA AF APO 300mm F2.8(中古)
  • SIGMA MIRROR TELEPHOTO 600mm F8(中古)
  • Nikon AF Teleconverter TC-16A 1.6x
  • Nikon Teleconverter TC-201 2x
  • Kenko TELEPUS PRO300 2x
    ------------------------------------------
  • AF NIKKOR 50mm F1.4D(弟へ)
  • AF Nikkor 28-80mm F3.5-4.5(弟へ贈呈)
  • Ai Nikkor 35mm F2.8S(弟所有)
  • Ai Nikkor 135mm F2.8S(弟所有)
  • その他の機材
  • Nikon SPEEDLIGHT SB-24
  • Nikon SPEEDLIGHT SB-80DX
  • Camera Bag f.64 SCX
  • Camera Bag Lowepro スペシャリスト85 AW
  • Camera Bag Lowepro ノバ190 AW
  • Camera Bag Manfrotto UNICA5
  • 三脚 Velbon(中古)
  • 一脚 SLIK THE PRO POD SPORT(中古)

  • 【マイ・ツール】トップへ