【グラス】
お気に入りのグラス達である。
どちらもウィスキーの販促品として付いてきた物である。カットも何も無いようなぶっきらぼうなグラスが好きなのである。
しかし、悲しいかなグラス達は「形あるもの、全て壊れる」の言葉どおりに、一つ欠け二つ割れとどんどん亡くなってきてしまっているのである。(涙)
ここに載せたグラス達も近い将来には割れたりして使え無くなってしまうかもしれない。そんな訳で形あるうちにHPに画像として残しておこうと思ったのである。
いや、コレクションにしてしまっておくなんて、そんなもったいないことはできるはずはない。(笑)


ロックグラス
ロックグラス

 あまり高くないウィスキー「ボストンクラブ」の大瓶に1個付いてきたグラスである。
ずいぶんと前のノベルティなので、今は「ボストンクラブ」そのものがあるのかも分からない状態である。
写真では見づらくなってしまっているが、よく見ると左右のグラスにサンドブラストされたデザインが微妙に違うのが分かる。
確か5種類ぐらいのデザインがあったと思うが、それを2個ずつ合計10個揃えていたのである。しかし今ではご覧のとおりにこのデザイン2個しか手元に残っていない。
大きめの氷をたっぷりと入れ、ウィスキーを飲む。もちろんブルースを聴きながらである。



ショットグラス
ショットグラス

 「サントリーオールド」、通称「だるま」に付いていたショットグラスである。
期間限定だったので、一生懸命に「オールド」を飲んだ記憶がある。まだそんなに昔の話しではない。
やっとのことで4個手元に集まった。今のところは割れたのも無いので悲しい思いはしていないが、それもいつかは壊れてしまうのは仕方ないのだろう。
いつもは氷を入れて飲むのも面倒なので、このショットグラスにウイスキーやら焼酎やらを注いで飲んでしまう。
大きさが手ごろなので、ちょうどいい具合に酔うことができる。
さすがにこのグラスに注がれたウィスキーを一気にあおるなんてことはできないんだけど。(汗)


角グラス
角グラス

 学生の時、ちょっとお酒が飲めるようになって、それまで飲んでいたホワイトからちょっと出世して角になった。(笑)
そんなときにノベルティで付いてきたグラスが角グラスだった。
さすがにその当時のグラスは割ってしまって、今では残っていないのであるが、後に何度かサントリーが角のキャンペーンをやってくれて、角グラスがオマケになっている。
知っている限りでは2種類の角グラスがあるが、この写真のグラスはロック用の口が幅広いものである。この他にも水割りを飲むのにちょうど良さそうな口が狭いグラスをオマケにしていたこともあった。
今は女優の小雪が宣伝している「ハイボール」が懐かしい感じがするが、ハイボールよりも「角グラス」。



【お宝探し】トップへ