【CPU [MPU]】
せっかくのCPUコレクションであったが、平成23年3月の東日本大震災のゴタゴタで散逸してしまった。
ただ、部屋の中を整理すれば、ひょっとして出てくる物があるかも知れない・・・と、期待している。
捨てられずに何となく手元に残ってしまったPCの頭脳である。
by simple-hama

<AMD-K6-2 400 3DNow!>
AMD-K6-2 400 3DNow!  PURPOSE PKT-K6200VのBIOSのアップデートの失敗でしばらく玄関先に放置されたままになっていたが、2007年にメインマシンの購入でついに廃棄処分になってしまった。その時に取り出したCPUである。
PURPOSE PKT-K6200VのCPUをAMD-K6-200ALRからAMD-K6-2 400 3DNow!交換した当初は、それ以前のCPUの速度に比べてかなりのスピードアップの感じがあったので、かなり快適にPCを使うことができた。(笑)
取り外すときにかなり無理をしたので、クーラーやら何やらを破壊してしまったのが残念。(汗)



<intel i486DX2>
intel i486DX2  VC486改から取り出したCPUである。
2007年にPrime Lightningがだめになったのを機に、VC486改、PURPOSE PKT-K6200VとPrime Lightningの3台を一気に処分した。
処分は筐体をバラして使えるパーツを取り、だめになったものを捨てたのである。
そのときにCPUはお宝として殿堂入りさせてた。(笑)
クロックアップやらそんな恐ろしいことはしたことが無い、いたって平穏に動いてくれていたCPUであった。
購入は1992年なので、さすがに時代には着いて行ける筈も無い。



<AMD-K6-2 Emblem>
AMD-K6-2 Emblem  PURPOSE PKT-K6200VのCPU AMD K6-2-200MHzの替わりに入れたK6-2-400 3DNowを買った時に付いてきたエンブレムである。
PCケースの全面に貼れるのが本当なんだろうけど、引き出しの中に入れっぱなしになっていた。
フッと思い出してここに載っけてみた。(笑)



<CPUのピン>
CPUのピン  裏側、マザーボードのソケットに刺さるピンの方である。
右側が[intel OVERDRIVE]で左側が[AMD-K6-200ALR]である。
確か色んな規則があったはずだが、遙彼方の記憶となってしまっている。(汗)



<AMD-K6-200ALR>
AMD-K6-200ALR  PURPOSE PKT-K6200Vから取り出したcpuである。
PURPOSE PKT-K6200Vの速度を上げ快適に使おうとAMD社のK6-2-400 3DNowを入れてみた。その改造はうまく動いてくれたのでこのcpuは手元に残りお宝になったわけである。
もっとも何年も前の古い世代のcpuを持っていても何の役には立たないのだけれどね。(汗)



<intel OVERDRIVE>
intel OVERDRIVE  初めて購入したDOS/VマシンVC486-66VSの性能を上げようと思って買ったCPU+αである。
VC486-66VSのcpuはi486DXだったので、それをPentium相当にするもの新兵器だったのである。しかしながら、おそらくチップセットとの相性があまり良くなく起動してPC-DOSが走るとフリーズしてしまって、どうも使えないものだった。
ちなみに値段は30000円ぐらいだったと記憶している。



【お宝探し】トップへ