【アコースティック・ギター】
アコースティック・ギター
 中学の時に友達に教わってギターを始めた。
最初は従兄弟からもらった学生服のおまけの白いギターだったけど、さすがにそれじゃと言うことで写真の右側のギターを中学生ながら新聞配達をして買った。
メーカーはモーリスというマーチンのコピーだ。モデルは多分 D35 あたりじゃないだろうか。
写真で見ても、実物もいい色に焼けてます。(笑)
それじゃいったい、左側のギターは何だ?
こっちもモーリスのギターなのだが、右のよりはちょっと高い。マーチンD42あたりのコピーかな。
今は俺の所にあるのだが、実は高校の後輩の物である。
その彼が高校を卒業する時に、俺の弟に預けて行った物だ。
「ペキン、ギターは俺が預かってるぞ!」(笑)

本当はもう一本ある・・・。



アコースティック・ギター
で、こっちのギターも後輩の彼の物であるが、こっちは弟が郡山のほうに持って行って預かっている。(笑)
モデルはヤマハのオリジナルで FG12-301 という物である。これは型番から推測できると思うのだが、絃が12本あるいわゆる12絃ギターだ。
12絃ギターでコードを弾くと、6絃の通常のギターより音が深くというか広がりのある音が出る。
友達の間では12絃ギターに憧れた連中も多かったのだけれど、買ったという奴はいないな。
値段は分からないが、上の2本よりも少しは高いのかもしれない。
「ペキン、12絃はチコが預かってるぞ!」(笑)


【お宝探し】トップへ