【2021年のなぐり書き】
2021/05/29(Sat)
オリンピック開催が前提で話しが進んでいるように感じている。
新型コロナの状況はあまり芳しいものではない。
ここ何日かは、緊急事態宣言のおかげで感染者の数字も落ち着いてきてはいるが、それでも医療機関はかなりの切迫した状態である。
どうもIOCの方から、相当な圧力があるのかも知れない。
何しろ委員から開催の他はない的な談話が発表されたりしているのが、その証拠であろうし、国民に対して開催が既定路線というプロパガンダなのであろう。
東京都も政府も、開催で動いているが、まだ、どちらとも決めたわけでは無いのだ。
IOCの話しなどは「ふんふん、ふふ〜ん」と聞き流してしまえばいいのだ。
彼らには決定権は無い。
主体的に決定するのは日本であると言うことを強く宣言してもらいたいものだ。


2021/05/04(Tue)
ついに、待望のオーダーベースが完成した。
仙台にある「Guiter House Fret」さんを初めて訪れたのが、2020年の7月だったかな。
その時は、OPBとAlembicのネック調整をお願いした。
Webサイトを見ていると、オーダーされたギターが何本か載っており、値段も比較的手頃だった。
そこで、EBのネック調整をしてもらおうとに11月訪れた際にオーダーすることにした。
その前に、ある人からオーダーしたらどうかという提案をされていて、その時はしないつもりでいた。
けれど、時間を置いたら考えが変わって、あれやこれやとオーダーをしようということにした。
当初の構想とは、結構方向が変わったが、それでも俺の我が侭を詰め込んでもらった。

実は、Musicman Bongoも手に入れたのだが、電装系の不調で音が出ない。
それを別のリペアショップに持ち込んで、全体のオーバーホールと電装系のリペアを依頼してある。
ひょっとしたら、実装されているプリアンプを交換することになるかも知れない・・・。(汗)

佐川急便が近距離の集配に使用している約7200台の軽自動車を中国製電気自動車に切り替えるという事らしい。
これは環境的にはいい話ではあるが、問題は中国製ということ。
これで中国のEV戦略に弾みを付けてしまわないかと心配される。
将来的には中国の経済戦略、政治戦略に加担するという事になってしまいそうである。
国内のEVの遅れが、佐川急便に中国という国を選択させてしまったと言うことになる。
どうなる事やら・・・。


2021/03/01(Mon)
去年の11月にベースをオーダーした。
まだ製作中であるが、出来上がりが楽しみだ。
フルオーダーなのだけれど、デザインの発想が出てこなかった事と、スペック的に思っているのは難しそうということで、Fender Precision Bassのモディファイでオーダーした。
オーダー内容は、ピックアップを2個にしてシングル+ハムバッカーという組み合わせでパッシブ。
ボディはネックはFender社Jazz Bassに準拠してヘッドはPrecision初期モデル、いわゆるTelecasterタイプ。
果たしてどんな音が出るのか、楽しみで仕方ない。

同じ11月に、長男が高校・大学の9年間を軽音で使っていたベースを回収してきた。
社会人になって、バンドを組むことが難しくなったり、興味が他に移ってしまったりしたので、ずっとケースの中に入れたままになっていた。
高校1年の時に、ネットで程度の良さそうな中古のFender Japn Precision Bassを選んで買った。
その時には、将来的には自分が使うことになるかも知れないことを前提にして選んだ。
楽器を目的無しに続けていくのは、やっぱり難しいことなのだ。
自分もバンドに加入していなかったら、ベースを続けていくテンションを、中々保てる自信はないし、事実30ぐらいからThe Gatesに入るまでや、Back Door を抜けてからK2に誘われるまでは、ケースに入れっぱなしになっていたのだから。

今シーズンの大雪が氷の塊となって落下したためにフェンスが破損した。
かなり大きな塊だったと見えて、夜にすごい音がした。
その時は音がしただけだと思っていたのだが、後日自宅裏を確認したら、フェンスが5m以上にわたって破壊されていた。
ひょっとしたら火災保険が降りるのか担当者に問い合わせたら、対象になるとのことなので、業者を呼んで見積りを作成してもらっている。
それと共に、雨樋も破損しているのでそこも修繕してもらうことにした。
果たしていくらの見積りが出てくるのだろう。
保険で賄えるので、多少高くなろうとも大丈夫なのだが。(汗)


2021/02/06(Sat)
なんだろう、今冬は雪が多いな。
ということは、やっぱり寒いと言うことかな。
昨年末から降った雪、融けかかってはそれにまた積もる。
今週も雪降って、また積もっている。
比較的広い道路は除雪車や融雪剤散布が入るので、大分走りやすくなってはいるけれど。
最初に振った時は、除雪車も間に合わなかったから、国道と言わず市道までがかなり深い轍ができるぐらいの積雪になった。
家の周辺でもかなりの積雪になっている。
少し融けては、またその上に降り積もるの繰り返しである。
しかも気温が低いので、下の方は凍ってしまっている。
家でも除雪用にとスコップやツルハシ、融雪剤を買ってきた。
やっぱり今シーズンは雪が多い。


2021/01/10(Sun)
ある新聞でサークルの紹介記事が掲載されていた。
そのサークルは美容と体力作りのために、プールでウォーキングをするという活動をしている。
昨今の新型コロナの影響でサークルの活動にも影響が出ているが、メンバーの発案でマスクをしたり感覚を広げたり対策を行って活動を継続することにしたという。
一緒に写真も掲載されていたが、確かにそれぞれがマスクをしてプールの水中を歩いてる様子を捉えていた。
Facebookでも、この記事を見た人から指摘があったが、この行為は逆に危険では無いかという。
なぜならば、万が一に転んだりしてマスクが濡れてしまった場合に、鼻や口に貼り付いてしまって呼吸ができなくなるのでは無いかという。
確かに濡れたマスクは危険である。
特にウォーキングをして体に負荷を掛けてあるから、呼吸も速くなり量も多くなっているだろう。
新聞記事としては、コロナに負けないで頑張っていますよ的な事なのだが、これは注意を促すような記事が望ましいだろう。
この記事に透けて見えるのは、サークルか管理団体からの依頼された宣伝記事であるという事だろう。
時として地方の新聞には、依頼された記事が掲載される事も多い。
しかし、このウォーキングの記事を掲載するのであれば、読者に注意を促す記事で無ければいけないだろう。
それが新聞の役目であると思うから。
もしくは関係団体と話し合い、掲載を見送るというのが望ましかったと思う。
編集局内でも、この手の記事はチェックが必要であると思う。


2021/01/03(Sun)
2021年である。
謹賀新年。
賀正。

2021.1.3 屋根から氷柱昨年12月下旬から雪が断続的に降っていて、気温もそれほど上がらないから、雪が積もり続けている。
車で道を走っていても、両脇には除雪された雪が積まれたままになっていて、所によっては道幅が結構狭くなっていたりするところもあるので、注意しないといけない。
また、日中に晴れたりすると、日が当たる部分は一時的に融け、それが夕方から朝方に掛けて凍ると言うことが繰り返されている。
なので、そういう路面はかなり滑りやすくなっているから、それも注意しないといけない。
いつまでこのような天気が続くのだろう。
暖かくなる気配が無いから、3〜4月まではこんな感じになってしまうかも知れない。