【2018年のなぐり書き】
2018/02/27(Tue)
少しずつ暖かくなってきているが、今冬は寒かった。
データを調べたわけではないから正確ではないかも知れないけど。
でも岩手一関では、雪は長い期間渡って降ったという印象がある。
いつもは、集中的にドカッと降るのだけれど、とぎれとぎれで降った。
福井県では恐ろしいぐらいな積雪で、道路で立ち往生する車がすごい台数だったりした。
もう、あれほどの降雪は無いのかも知れないが、気を付けなければいけないなぁ。
首都圏でもひどい状態になってしまったり。
われわれ雪国に暮らす車を運転する者にとっては、雪が降ってるのにノーマルタイヤで運転するなんて、いくらなんでも雪をなめてかかってるとしか思えない。
交通や経済を麻痺させてしまったのだから、罰金とか、何かペナルティーがあってもいいぐらいだと思う。
坂道上れなくなるなんて言うのは、子供だって知っているのだから、もう確信犯か愉快犯としか思えないな。

早く暖かくなってお花見の季節になって欲しいな。



2018/01/17(Wed)
もうとっくにおめでとうの時季も過ぎてしまった。

世の中は相変わらず一触即発の状態になってしまっている。
世の中と言っても日本から見た狭い範囲での世界ではあるが。
国内に目を向ければ、自民党の一党独裁の様相であるから、赤い国を批判する前にまず日本を見つめ直せということになるのかも知れない。
野党がライフゲームのように着いたり別れたり消滅したりと、これでは自民党への対抗勢力にはなり得ない。
多様な議論は必要ではあるし、米国みたいな2党政治というのも窮屈ではあるが。
それにしては、自民党にきちんとした議論を交わせなくなってしまっているというのが現状のような気がする。
さて、この1年はどんな年になるのだろう。。



【2017年のなぐり書きへ】