by simple-hama
【あの人は今・・・】


【あの人18】H・N君

仙台の国立療養所西多賀病院に入院していた時に6下8号の同室で一番仲良かった。
彼はペルテスという病気で股関節の骨に問題があった。その病院はペルテスの子供達もも多く入院していたが、彼もその中の一人であった。
タイプで言えば遊ぶ時には先頭を切って走っていくという感じと言えば想像できるであろうか。
病院からは歩いてはいけないと言われていたにもかかわらず、時々いたずらで歩いたりもしていた。またそれが妙におかしくて回りからは受けていた。もちろん彼もその受け狙いで歩いたりしていたのだが・・・。(笑)
小学校の5年生という年ごろだと、あまり意見の対立ということは無いと思うのだが、それでもあの病室のみんなはよくまとまっていたんじゃないかなぁ。彼もまとめ役の一人だったが。
ちゃんと完治することができたのだろうか、ただでさえペルテスの治療には長い時間がかかると聞いている。彼も1年はその病院にいたはずである。同室には3年も入院しているという子供さえいたので、1年はまだほんの駆け出しというところだったろう。
その後、仙台市内の工業高校に進んだと聞いたが、今はどこでどんな仕事をしているのか。


[back]