by simple-hama
【あの人は今・・・】


【あの人5】Y・Sさん

俺が初めてラブレターらしい物をもらった相手である。
その時俺は小学校の5年生で彼女は1年下の4年生だった。
当時俺と彼女は仙台の国立病院に入院していた。俺はその病院に8ヶ月間入院していたのだが、その病院には小中学校が併設されていて病室がそのまま教室になり、朝はちゃんと先生が来るという「ベッドスクール」になっていた。
俺も彼女も外科系の病気で入院していたので、リハビリ以外の時は元気に遊び回っていた。
病棟は別々だったのだが学年が1つ違いと言う事で、よく何人かの友達で遊んでた記憶がある。
確か夏が終りに近づいていた頃、彼女がいつものように俺の病室に顔を出した。たぶん何か冗談なんかをいいながら笑っていたと思うのだが、突然彼女が白い封筒を俺に手渡して病室を出て行ってしまった。
彼女がいなくなり手渡された手紙を読んでみると、なんとそれは俺宛のラブレターだった。今ではそのラブレターの内容は全然思い出せないが、文面を読んでいる時に心臓がバクバクと早打ちしていたことは今でも忘れてはいない。そしてその返事さえ書く事ができなかった。
その後その彼女とは何事も無かったようにそれまで通りに遊んでいたが、俺の方が彼女よりも一足早く退院してしまった。
あれからずいぶんと年月を重ねたが、彼女は多分、今ではいいお母さんになっているだろう。


[back]